★_    あっと福丸TOP    FUKUTOWN   

資格応援隊
  
福丸
資格があれば、なにかと安心!!就職や転職にも有利!! いざっと言うときにに専門知識はとても役に立ちます。
 ■ PICK UP/ 2009年 6 月  日  
 
■【健康・癒し系】・・・・・アロマテラピー   アーユルヴェーダ   緩和ケア   食育   心理カウンセラー   メンタルトレーニング   メンタルヘルス・マネジメント検定2.3種   リフレクソロジー   アニマルセラピーインストラクター講座

■ 【美容系】・・・・・ネイル   メイクアップ

■【国家・公的資格・・・・・介護職員基礎研修   介護福祉士   社会福祉士   ケアマネジャー   保育士   ホームヘルパー1級   ホームヘルパー2級   福祉住環境コーディネーター2・3級   理学療法士

■【事務・クラーク系】・・・・・医療事務    介護事務   調剤報酬請求事務  

■【介護系】その他・・・・・介護予防   ガイドヘルパー   認知症ケア   福祉用具専門相談員

■【福祉系】その他・・・・・手話   ベビーシッター

■【医療系】その他・・・・・看護助手    歯科助手    登録販売者    メディカルトレーナー    医療環境管理士


■08文字
■09文字
■10文字

■【健康・癒し系】

アロマテラピー

JAA認定 アロマコーディネーター養成講座

アロマセラピーを学習する(理解する)ためには、生活の中での体感学習が最適であると考え、開発されたシステムです。
一般的に言われる学習はもちろん必要ですが、香りの好みや印象、各精油成分の働き方は、体質や体調・環境などにより、人”それぞれ”です。
そのためJASでは、テキストや教材からの一方的な学習だけではなく、その”それぞれ”の部分の学習 【感じたままのレポート→添削=体感学習】 により受講生一人一人の学習を深め、理解に導いています。
日常の生活にアロマセラピーを活用することを大切なレッスン
 
   アロマセラピー・・・もっと詳しくはこちら>>  


アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダとは、インドで5000年以上前から伝承されている伝統医学です。この講座は、病気予防や疾病治療、養生法など、健康に関するアーユルヴェーダの知恵をベースに、アロマセラピーの方法を融合した健康・美容法を学べる貴重な講座です。

ヨガ・デトックスなどで注目のインド伝承医学アーユルヴェーダ(※1)と、アロマセラピーを融合させた学術体系がアーユルヴェーディックアロマセラピー(※2)。
アーユルヴェーダ・・・もっと詳しくはこちら>>

 
 緩和ケア
REFLE(リフレ)では、癒し、リラクゼーションだけでなく、穏和ケア・補完療法として医療現場でも活躍できる本物のリフレクソロジーを身につけていただくことが可能です。
POINT1 欧米の医療現場でも活用されているリフレクソロジー(足裏健康法)

POINT2 英国IFR・JHRS公認校日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】の特徴

POINT3徹底した指導で確実に就職 就職率は97%!求人数は3倍!
   緩和ケ・・・もっと詳しくはこちら>>ア     


 食 育
食育とは国民が生涯を通じ、健康・健全な食生活を送り、食文化の継承、健康維持・確保が図れるように、自らの「食」について考える習慣や様々な知識等を学び判断力をつけるための学習の仕組みを「食育」といいます。
2005年6月に「食育基本法」が制定されました。
   食育・・・もっと詳しくはこちら>>
  

 心理カウンセラー
心理カウンセラーとは、学校・職場・医療施設・社会福祉施設などで、一身上の悩みや問題を持つ人に面接して相談相手になる人、助言者、相談員、などのことを指します。
ストレスが悪化する事により起こる「うつ病」をもつ人や、先天的な発達障害をもっている人など、様々な人に接して導く心のスペシャリストが求められています。
  心理カウンセラー・・・もっと詳しくはこちら>>
 

メンタルトレーニング
メンタルトレーニングは、心理学、特にその中のスポーツ心理学の一つと言われており、主に「心・技・体」の「心」の部分を科学的にトレーニングをすることで毎日の練習で培った技術や体力を最高度に発揮し、集中力や成功率を高めようとする方法のことを指しますが、.メンタルトレーニングは、心理学、特にその中のスポーツ心理学の一つと言われており、主に「心・技・体」の「心」の部分を科学的にトレーニングをすることで毎日の練習で培った技術や体力を最高度に発揮し、集中力や成功率を高めようとする方法のことを指しますが

  メンタルトレーニング・・・もっと詳しくはこちら>>
   

メンタルヘルス・マネジメント検定2.3種
働く人たちの心の健康管理のことをメンタルヘルス・マネジメントといいます。労働者を取り巻く環境はストレスを増長させやすいものとなり、心の病による休職や離職、自殺の増加が深刻な社会問題となっています。

2006年秋から始まった大阪商工会議所主催、日本商工会議所が後援する、本格的なメンタルヘルスケアの検定試験です

 メンタルヘルス・マネジメント検定2.3種・・・もっと詳しくはこちら>>
 

リフレクソロジー

リフレクソロジーとは、「Reflex(反射)」+「-logy(学問)」→「反射学」という意味を持っています。
足裏には身体全体の臓器や器官の「反射ゾーン(反射区)」が集まっています。ここを指でくまなく刺激することにより血液やリンパの流れをスムーズにし、老廃物の排泄を促して、人間が本来持っている自然治癒力も高めて行くという考えを基本とした足裏健康法です。 足つぼやマッサージと混同されることがありますが、まったく別のものです。

リフレクソロジーの技術や専門知識を学んだ人をリフレクソロジストと呼んでいます。
リフレクソロジー・・・もっと詳しくはこちら>>

    


アニマルセラピーインストラクター講座
最近話題のアニマルセラピー。
このアニマルセラピーを仕事にする、アニマルセラピーインストラクターのプロを目指す方のために、基礎から実践までしっかり学べる講座。

 アニマルセラピーインストラクター講座・・・もっと詳しくはこちら>>
  
続く・・・・
 ▲上へ戻る_
■ 【美容系】  
ネイル

初心者からでも楽しみながら学べて、やがてプロのネイリストとして活躍できる高度な技術を身につけることができる、充実のカリキュラムが魅力。クオリティの高い教材と、第一線で活躍している講師陣による指導も評判です。
   ネイリスト技能検定2級直前対策講座
  ネイル・・・詳しくはこちら>>

メイクアップ 基本から応用などメイクアップ方法の他、お化粧品・正しいスキンケア方法など美容に関することを学びます

フリーランスはrainn もちろんのこと、化粧品会社やテレビ局、メイクルームのスタッフ、ブライダル関係などの他、介護・医療現場で、患者様とのコミュニケーションツールのひとつとして、メイクアップサービス取り入れも注目されています。
     メイクアップ・・・詳しくはこちら>>
 ▲上へ戻る_

■【国家・公的資格
介護職員基礎研修 将来的に、新たに介護職員として就業しようとする者の就業要件として、ホームヘルパー1・2級講座を統合一元化し、内容を充実させた上で、基礎的な職業教育として実施するものとされています。

「研修内容」 現行ホームヘルパー養成講座1級課程・2級課程を統合・強化したもの

※ ・ 一定の通信制(講義と演習の一部120時間予定)の適用
・ 科目単位での履修を可能(別の研修機関での履修を認める)とする
・ 雇用関係給付金や公的基金原資等を活用した就学資金の支援を検討
資格取得・実務経験により受講時間の免除が受けられます。
      介護職員基礎研修・・・詳しくはこちら>> 

 注目!!
介護福祉士

介護福祉士とは、国家資格で介護福祉に関する専門的な知識と技術を持ち、身体上、精神上の障害があるために日常生活が困難な人に対して、入浴・排泄や食事などの介護を行い、本人やその介護者に対し、介護に関する指導等を行なう専門職です。

「ケアワーカー」と呼ばれる職種です。老人福祉施設や障害者関連施設、在宅サービスにおいて、介護職員として働きます。
    介護福祉士・・・詳しくはこちら>>
 

社会福祉士 4年生大学を卒業していなくても、働きながら受験資格を取得できます
社会福祉科 〜社会福祉士の受験資格が取得できます〜
忙しい方のためにスクーリングの振替制度があります。(無料)
  社会福祉士・・・詳しくはこちら>>
  
ケアマネジャー 一般的には「ケアマネジャー」と呼ばれますが、「介護支援専門員」が正式名称となります。「ケアマネ」という略称でも親しまれています。平成12年4月に創設された資格です。

ケアマネジャーになるためには、実務研修受講試験に合格後、実務研修(6日間程)を受けなければなりません。合格率は3〜4割程です。所得はあくまで目安ですが、月額30万円以上といわれており、比較的高い収入が期待できそうです。
   ケアマネジャー・・・詳しくはこちら>>
 
保育士 子どもたちからいろいろなものを学ばせてもらい、人間として成長し続けることができる仕事「保育士」!!
少子化現象にも関わらず、ますますニーズの高まる資格です。
「働くお母さん」の増加により、従来の保育所のサービスの拡大はもちろんのこと、民営の託児施設も急速に増加しています。さらに少子化にともなう子ども一人あたりの養育費の増加で、各種の乳幼児教育産業(英会話・学習教室・スイミングスクールなど)も成長中で就労の道も大きく広がりつつあります
     保育士・・・詳しくはこちら>>
 
ホームヘルパー1級 ホームヘルパー1級とは、ホームヘルパー2級の上級資格で、事務所の主任ヘルパーなど、中心的なヘルパーなどが取る資格です。2級ホームヘルパーよりさらに実践的な内容の学習となります

介護福祉士よりホームヘルパー1級の方が短い期間で試験も無く、手軽に取得できるので、できるだけ短い期間でサービス提供責任者から実務経験を積んでケアマネジャーへ、といったキャリアアップを考えているなら、1級取得で充分かもしれません。
  ホームヘルパー1級・・・詳しくはこちら>>
 
ホームヘルパー2級 ホームヘルパー2級とは、介護保険法で定められたケアマネジャーが作成する「ケアプラン」に沿って、要介護認定を受けた在宅の高齢者や障害者を訪問して、調理などの家事や身体の介護など生活全般のサービスを提供するホームヘルパーの基礎的資格です。
   ホームヘルパー2級・・・詳しくはこちら>>
 
福祉住環境コーディネーター2・3級 福祉住環境コーディネーターとは、バリアフリーを生活の場である住環境から変えていくことを提案し、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。
 医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。
    福祉住環境コーディネーター2・3級・・・詳しくはこちら>>
   
理学療法士

理学療法士とは、事故や障害などのために日常生活に支障をきたした方に対し、基本的身体運動機能(腕・足の曲げ伸ばし、寝返り・起き上がり、歩行・走行など)の回復を図り、日常生活の自立・向上に携わる医学の専門職です。

一般的にPT(Physical Therapist:フィジカルセラピスト)という略称で親しまれています。
昭和40年に制定された「理学療法士及び作業療法士法」に基づく国家資格です。
   理学療法士・・・詳しくはこちら>>
 

 ▲上へ戻る_

■【事務・クラーク系】
医療事務 医療事務とは病院や診療所など医療の現場で、受付窓口や患者のカルテ管理、健康保険点数の算出、医療保険の支払い機関に提出する診療報酬明細書(レセプト)の作成技術、計算能力など、医療全般のベースとなる大切な業務です。

【資格の種類】
厚生労働省が認可しているものや各民間団体が独自に認定しているものなどさまざまです
    医療事務・・・詳しくはこちら>>
 
介護事務 「医療事務」が「診療報酬請求事務」というのに対して、介護事務は「介護報酬請求事務」といった意味で、別名「ケアクラーク」とも呼ばれます。
介護事業所が、かかった費用を保険者に請求する仕事のことを「介護報酬請求業務」といいます。
ケアクラークの別名でも有名な「介護事務」は、介護施設における事務のスペシャリストです。
人気のある資格です。
    介護事務・・・詳しくはこちら>>
 
調剤報酬請求事務 調剤報酬請求事務とは、調剤薬局で医師の発行した処方せんに基づき、薬を調剤する際の、受付、薬剤料・調剤料の算定、調剤録と調剤報酬明細書(レセプト)の作成などが主な仕事で、患者の保険を確認し保険負担分の薬代を請求する手続きをします。医薬分業政策により院外処方が増加したために誕生した新資格です。
  調剤報酬請求事務・・・詳しくはこちら>>
 

■【介護系】その他
介護予防 介護予防とは高齢者が要介護状態にならないようにすること、また要介護状態になったとしても、それ以上悪化しないように改善していくことを目的としています。積極的に体を動かしたり外出を促して、運動器の機能向上だけでなく、栄養改善や口腔ケアなども介護予防の大きな柱となっています。
そして、その専門的な知識と技能をもった指導者を「介護予防運動指導員」などと呼んでいます。
    介護予防・・・詳しくはこちら>>
 
ガイドヘルパー ガイドヘルパーとは移動介護従事者のことで、障害者を対象とした支援費におけるホームヘルプサービスのうち、外出時の移動介護サービスを提供します。
平成15年3月24日付厚生労働省告示第111号では、視覚障害や全身障害に対する移動介護には、ホームヘルパーや介護福祉士資格だけでは従事できないことになっています。
障害のある人が外出する時に移動介護は必要不可欠で、積極的に社会活動に参加していくうえで大切なサービスです。単に「外出の付き添い」と言う仕事にとどまらず、障害をお持ちの方の「色々なことがしたい」という思いを支えながらヘルプしていきます。

ガイドヘルパーには、大きく分けて3種類あります。
  • 視覚障害者ガイドヘルパー
  • 全身性障害者ガイドヘルパー
  • 知的障害者ガイドヘルパー
     ガイドヘルパー・・・詳しくはこちら>>
 
講習期間はそれぞれ2日〜3日間で、無試験で取得できる資格です。
認知症ケア
福祉用具専門相談員 近年、介護保険制度の導入で、高齢者や障害者の自立を支える福祉用具の利用者が増えています。一方で福祉用具が多種多様化し、知識や情報不足から適切な用具を使いこなせていないのが現状です。
福祉用具を必要とする人に合わせ、福祉用具を選定するプロフェッショナルアドバイザーが福祉用具専門相談員です。

福祉用具専門相談員は、介護を必要する側と介護する側の両方の立場を理解し、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送れるように、要介護の度合いや障害の度合いに応じて用具の選び方や使い方を適切にアドバイス・支援する「介護のコンシェルジュ」です。
指定福祉用具貸与事業所には2名以上の配置が義務づけられている重要な資格で、人材のニーズはとても高く、今後の高齢社会において有資格者を求める事業所や企業はますます増えるとされています。
   福祉用具専門相談員・・・詳しくはこちら>>

 ▲上へ戻る_

■【福祉系】その他
手話 手話とはものごとの意味・内容を手や指の動き、表情、動作等を用いて具体的に表していく“視覚的な言語表現”です。聴覚障害者のコミュニケーションには、おもに手話が用いられます。手話を用いることによって、日常会話だけでなく、様々な専門分野に関する会話をすることも可能です。また、手話通訳者は聴覚障害者と健常者の仲介役として、話し言葉と手話をわかりやすく置きかえ、伝達する役割を担っています。
手話通訳者としての専門的な知識と技能を社会的に保証するために制度化されたのが手話通訳士です。
   手話・・・詳しくはこちら>>
 
ベビーシッター ベビーシッターは、子どもの成長と保護者の育児をサポートする「保育のプロ」。個人宅や保育所のみならず、ホテルや結婚式、イベント会場の保育ルームなどでも活躍が期待されています。
「子どもって可愛いな」「子どもってすごい!」毎日が発見と感動の連続です。子ども好きな方はもちろん、何か新しいことにチャレンジしたい方にもオススメです。修了後、シッター技能認定の証として「修了認定証書」を発行。就・転職時にも役立ちます。
   ベビーシッター・・・詳しくはこちら>>
 
 ▲上へ戻る_
■【医療系】その他
看護助手
歯科助手 歯科助手とは、歯科医師の診療行為を様々な形で手助けする仕事です。主に受付業務、患者の案内、カルテ管理、使用器具や薬剤の整理、吸引機の操作、印象材(歯形を取る材料)やセメントを練るなどの作業等を行います。
   歯科助手・・・詳しくはこちら>>
  
登録販売者 登録販売者・・・詳しくはこちら>>
 
メディカルトレーナー 「メディカルトレーナー」とは、医学的知識を理解した生涯体育の指導者として、主に骨や関節、筋肉などの運動器系の体育リハビリトレーニングを行い、日常生活を元気に過ごせるように運動指導を行う専門職です。当学院の摩季れい子学長が創始者として、育成と普及に努めてきました。健康な人の体力づくりや強化を行う体育の指導者はたくさんいますが、肩こりや腰痛などの整形疾患やスポーツ障害のある人に体育リハビリトレーニングを指導するメディカルトレーナーはまだまだ少なく、高齢化にともない、今後ますます需要が高まる職種です。
  メディカルトレーナー・・・詳しくはこちら>>
 
医療環境管理士 医療環境整備のシステム作りから、医療廃棄物取扱い、微生物学、サニタリーデザイン・設備及び空調、ペストコントロール、清掃技術、感染予防対策などの専門知識・技術等を習得し環境のインフラを構築・管理するスペシャリストです。
    医療環境管理士・・・詳しくはこちら>>

医療環境管理士試験とは
医療環境管理に特化した内閣府認証 特定非営利活動法人日本医療環境福祉検定協会が認定する民間資格になります。
年齢・学歴・経験にかかわらず、どなたでも受験していただけます。

 ▲上へ戻る_




有機野菜などの安全食材宅配 Oisix(おいしっくす)

  

 ▲上へ戻る_

★ 当サイト全てのテキスト・画像・デザイン・その他のデータ等のコンテンツの無断転載・複製を禁じます。
IE5〜推奨 /Copyright 2004〜2009 あっと・福丸  All rights reserved.